変化しつつあるお客様のニーズを的確につかむためのツール として3Dモデリングを活用。 立体的に具現化することで相互理解を深めます。 住み慣れた住居の思い出を形に残す取り組みもはじめました。